早く元気になっておくれ。家庭菜園のうちのなすびのプランターは、夏に4,5本実がなったものの、8月から元気がなくなりちょっと病気にかかったようだった。8月の真夏には、なすびも暑すぎてちょっと休憩するようだが、やけに元気がなくなりつぼみが待っても待ってもできないため、よく観察してみると様子がおかしい。つぼみどころか成長が止まっている。

早く元気になっておくれ。病気にかかったようだった。

運動や日常など

高校野球!魚津対徳島商業の白熱のバトル!

更新日:

高校野球 魚津 対 徳島商業

子供の頃、親の転勤で富山県魚津市に住んでいたことがある。5歳から小学校5年までの6年間である。

 

魚津とは珍しい地名だが、年配の方々は、高校野球で伝説となった延長18回引き分け再試合、魚津高校と徳島商業戦をきっと覚えているだろう。

 

あの魚津である。ちなみに相手チーム徳島商業のエースは、プロ野球中日で活躍した板東英二さんである。

 

ふとしたことで、この試合をネットで調べていたら、魚津の大火との関連が書かれていた。

 

大火が起きたのは、試合の2年前、私が引っ越したばかりの5歳の時である。

 

当時住んでいた社宅は幸いにも火事をまぬがれ、その後焼け出された人々が避難してきた。

 

東京にいた叔母も応援にかけつけ、おにぎりを配っていたのを思い出した。

 

そして、あの高校野球の大人たちの熱狂である。

 

ネットの記事には、復興途上にあった市民は大いに勇気づけられたと書いてあった。

 

子供の時は気づかなかったが、あの熱狂には理由があったのだ。

 

魚津城址(現大町小学校)

私は幼稚園には行かず、親に文字を習い、そして小学校に入学した。

 

家の近くに学校があったのに、わざわざ遠い大町小学校に通った。

 

大町小学校は魚津城の跡だとは聞かされていたが、気にもとめなかった。それを、再び思い出させたのは、大河ドラマ「天地人」である。

魚津城の戦いが描かれたからである。

 

上杉景勝が援軍を率いて布陣した天神山城の天神山へは友達と遊びに行ったことがある。

 

魚津城址といっても、今では石碑ぐらいしか残っていないそうだが、私が通っていた頃は、小学校の敷地に池と小さな神社があった。

 

池はお堀の跡、神社は魚津城本丸にあったとされる愛宕社とのことだ。池は埋められ空き地に、愛宕社は遷座され、共に今はないそうだ。

魚津の記憶

NHK BS放送の「心旅」を見ていると、子供の頃の記憶をしっかりつづるお手紙が多く感心する。

 

私の子供の頃の魚津の記憶は、断片的でストーリーにならない。けれども、大人になってたまたま知り得た知識が、断片的な記憶をつなぐことがある。

 

これからは、意識して記憶をつなぐ努力をしようと思った。

 

さつまいもをお惣菜に。

 

一週間前に届いたカタログには最近食べてないなというさつまいものアップ画像、除草剤など不使用の栽培で一回限りの限定品、こういう限定は気になりますね。

 

さつまいもなら焼き芋くらいしか浮かびませんが、カタログメッセージにはサラダにしても美味しいですとありました。

 

クックパッドで検索してみたら、マヨネーズとヨーグルトのドレッシングで和えたレシピや季節の定番の煮物、鶏肉と煮込んだり豚肉とソテーもありました。

-運動や日常など

Copyright© 早く元気になっておくれ。病気にかかったようだった。 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.